遺品整理

遺品整理について

一般的には亡くなられた方の残された遺品を整理し、お部屋を綺麗に清掃をして現状復帰することを遺品整理と言います。
単に残された物を全てゴミとして廃棄し綺麗に片付けることを「遺品整理」とは言いません。
例えば、残された物品の中には、預金通帳や印鑑などといった相続にも非常に重要な物品もございます。
仏壇や写真、手紙、人形など故人の想い入れの強い品などは、ご供養してから処分したり ご遺族で形見分けをされたり、遺品一つ一つを粗末に扱わず、適正に処置する必要があります。
遺品整理とは本来、ご遺族の方々が故人を想い、偲び、「思い出を整理する」事ですが、ご遺族の方々だけで行うのは精神的な負担、 身体的な負担、さらには忙しいご家族の時間的な負担も必要となります。
残されたご家族の思いをよく理解した上で行う当社の遺品整理は、ただ残された遺品を片付けるのではなく遺品を整理することにより ご遺族の方々が前向きな気持ちになれるようにと、心を込めて作業させて頂きます。

遺品整理の内容

・形見分け
必要なものと不要な物との仕分けを致します。
徹底した仕分け作業を行いますので、見つからなかった物(貴重品、通帳、年金手帳、保険証、土地の権利書や不動産契約書、アルバムなど)探す事も可能です。

ご自宅や指定の場所まで、必要な物の運搬作業、宅配の代行も行っております。

・遺品の買い取り

リュース、リサイクル出来るものはワイツーホームで買取り致します。

・現状回復
賃貸物件であれば返却できる状態までの作業。
持家・分譲であれば用途に合わせて、クリーニング・リフォーム・解体作業。


・その他

仏壇や人形、思い入れのある品の供養。
委任状を頂く事で可能な代行作業全般。
遠方にお住いの方などで立会が難し場合のカギの管理。

状況は様々ですのでお客様に合わせたプランをご提案します。

遺品整理の参考料金

遺品整理をご検討されている方へ

先ずは、遺品整理の料金の相場を知っておくことが大切です。
基本料金はもちろんオプション料金などの相場も理解しておくことがよろしいでしょう。
当社は、相見積もり大歓迎です。
是非色々な業者と見比べて納得した遺品整理をご依頼ください。
又、当社の関連グループ会社では、相続相談、不動産売買、リフォーム、家屋の解体に至るまで幅広く対応しサポートしております。
もちろん見積もりは無料ですので、お気軽にご相談下さい。

間取り作業時間費用目安
1R1~2時間15,000円~
1DK1~2時間25,000円~
2DK2~4時間45,000円~
2LDK2~4時間55,000円~
3DK6~8時間75,000円~
3LDK1日~2日85,000円~
4DK1日~2日105,000円~
4LDK1日~2日115,000円~

※上記は目安料金となります。現地にてお見積りを行い正式な金額をお伝えさせて頂きます。

ご供養の費用

供養の料金は下記の通りです。

品物費用目安
お仏壇(~50cm)10,000円~
お仏壇(50cm~120cm)  20,000円~
お仏壇(120cm~)35,000円~
神棚5,000円~
ご位牌3,000円~
ご遺影3,000円~
人形(~50cm)1,000円~
人形(50cm~)3,000円~
別途加算費用運搬費(搬出を含む車までの距離に応じて算出)

※供養が終わったあとには”供養証明書”を発行しご依頼主様に郵送させて頂いております。

オプション料金

オプションの料金は下記の通りです。

サービス項目費用目安
畳の撤去1,500円~
エアコンの取り外し4,000円~
庭や雑草-庭木の伐採応相談の上、別途見積もり
買取-リサイクル金額提示後作業代金から差引
リフォーム-解体見積もり時にご相談
遺品の再送(郵送の場合)送料実費のみ
遺品の再送(弊社配達の場合)応相談の上、別途見積もり

遺品整理の参考事例

遺品整理を行う時期

まず、遺品整理をある時期や期日までにやらなければいけないという決まりはありません。
遺品整理の内容やかかる日数などについては正解が決められていないのです。
そのため状況によって適切なタイミングを判断しなければなりません。

遺品整理をする一般的なタイミング

①49日を迎えた後
②諸手続きの完了後
③葬式後すぐ
④相続税の発生前

遺品整理におすすめの時期

遺品整理を行う時期としておすすめなのは、自分の気持ちに整理がついたタイミングです。
まだ精神的に落ち着いていない時期に無理して遺品整理を行うと、余計に心が乱されてしまい思うように捗りません。
故人への思いに整理がついたタイミングが遺品整理を行うのにもっとも最適な時期です。
又、長い年月を空けすぎてしまうと面倒に感じるようになってしまうこともありますので、 いつ頃から遺品整理を始めるという目安となる時期を決めておくと気持ちの整理もつけやすくなるでしょう。

遺品整理を始める時の注意点

重要な書類の探索

諸手続きに必要となる書類をまず探し出し、保管しておきましょう。 手続きには死後いつまでといった期限が設定されているものもあり、優先的に済ませる必要があります。

遺品整理の際に探したい重要書類

  • 預金通帳
  • 有価証券(株券、小切手、債権など)
  • 貴金属、骨董品、掛け軸、絵画など
  • 印鑑(実印)
  • 借金などに関する書類、覚書
  • 年金の書類や年金手帳
  • 土地の権利書など不動産関連の書類
  • 金庫と金庫の鍵など

遺言書やエンディングノートなど故人の思いがわかるものを見つける

遺言書やエンディングノートを見つけたら、それに沿って遺品整理に必要な内容が記してあり、 遺族間のトラブルを防ぐためにも必ず確認しましょう。

遺族に合意をとっておく

遺品整理は遺族全員の合意をとってから行いましょう。 他の遺族の了承を得ずに勝手に遺品整理を行うことはトラブルの元になります。

相続放棄に要注意

故人がなくなり、自身が相続人であると知ったときから3ヶ月以内に諸手続きを取らなかった場合、財産、借金の蔵族を承認したことになります。 もし相続放棄や限定承認の手続きを行う場合は3ヶ月以内に手続きを取る必要があります。
また注意点として遺品整理を行ってしまうと相続放棄ができなくなる可能性があります。
故人の方に借金などがあることが分かっている場合は十分注意しましょう。

遺品整理は計画を立ててから行う

特に高齢で亡くなられた方の場合は「もったいない」という気持ちから、たくさんの遺品が残されている場合が多くあります。 そのような場合、やみくもに整理してもなかなか片付きません。
そのためスケジュールや作業工程を事前に決めておくとスムーズです。
ゴミ袋やダンボールなど片付けに必要な備品についてもあらかじめ用意しておきましょう。

遺品整理のよくある質問

見積りに費用はかかりますか?
見積りや相談は何度でも無料です。お気軽にお問合せ下さい。
電話やメールで見積りは出せますか?
おおよその費用は算出可能です。状況やお写真など情報が多ければより詳しくなります。より正確な金額をお出しするには、やはり現地でのお見積りが必要になります。
見積り後に追加料金が発生することはありますか?

作業内容が変わらない限り見積金額が変わることはございません。

料金の支払いはどうすればよいですか?
作業完了後にご確認いただき、現金でのご精算かお振込みとなります。特に前金などの必要はありません。
作業に立ち会うのが難しいのですがどうすればよいですか?
お立ち会い頂かなくても作業は可能です。キーBoxの設置や事前に鍵をお預かりするなど綿密な打ち合わせの上作業致します。遠方にお住まいの方や、仕事のある方などお気軽にご相談下さい。
遺品整理や大量の片付けの際の分別はどうすればよいですか?
基本的には弊社のスタッフが行います。ご一緒に作業を進めたい方や、「事前にやっておきたい」など状況に応じて柔軟に対応致しますので、ご相談下さい。
遺品整理などの際にみつからない物を探していただけますか?
アルバムや貴重品、権利書、通帳、年金手帳など分別や仕分け作業の中で探し物のほとんどの物が見つかります。お気軽にお申し付けください。
仏壇や神棚の供養は出来ますか?
基本的には弊社が提携してるお寺での供養お焚き上げとなります。ご指定のお寺等有ればそちらへの搬入も可能です。

より良い遺品整理業者選びのポイント

作業前に料金がハッキリしている事!

「作業が終わった後に法外な料金を請求された。」
「無料をうたい文句に結局、料金を請求された。」
「見積もりしてもらったら、今日決めてくれと粘られた。」

等々、トラブル的な事を耳にすることもありますが・・

やはり作業前に総額でいくらかかるのか?分からないと安心して頼めませんよね。ワイツーホームでは作業前に必ず料金をお伝え致します。
もちろん「今日決めて・・」なんて悪徳訪問販売のような事も致しません。

ワイツーホームは常に明朗会計!安心してご依頼下さい。

会社名や連絡先がしっかりしている事!

とても当たり前の事なんですが、実際しっかりしてない業者も・・・さらに一言添えるなら「法人」が望ましいと思います。

ホームページなどをご覧の際には運営業者が「法人」で有るかどうか?「会社案内」や「会社概要」が有るかどうか?

試しにチェックされてみてはいかがでしょうか。

電話対応や接客対応!

「明るく」「元気に」「丁寧に」仕事をしてもらった方が気持ちが良いですよね?

少し実体験を
とある中古車屋さん(けっこう大手)に車を見に行った時に「今日の今日は決めれませんよ・・」とお伝えした所、あからさまに不機嫌な態度をとられたのです。しまいには「車屋に車を見に来て買わないなんて何しに来られたんですか?」とまで言われました。周りに他のサービスマンやお客様も沢山居る所で堂々と・・・
とても気分を害して呆れると同時に、会社の経営方針なんだなと思いました。

電話対応接客対応は会社の経営方針や教育として必ず現れてくると思います。

電話に出た人、見積もりに来た人、作業に来た人、その会社で働くスタッフをよく見て判断されるのも良いかと思います。

ワイツーホームでは全てのお客様に「ワイツーホームに頼んで良かった」と言って頂けるよう常に努力を致しております。万が一ワイツーホームで働くスタッフに不手際が有りましたらご一報下さい。

遺品整理ご依頼の流れ

簡単3ステップ

遺品整理対応エリア

フリーダイヤル
>
CTR IMG